名古屋市中区の賃貸マンション|部屋貴族 中区大須店 > 株式会社 アンホーム  部屋貴族 大須店のお役立ちブログ記事一覧 > 賃貸物件での一人暮らしにおける防犯ポイントを詳しく解説

賃貸物件での一人暮らしにおける防犯ポイントを詳しく解説

≪ 前へ|愛知県名古屋市のふるさと納税への取り組みについてご紹介します!   記事一覧   名古屋名物「味噌カツ」をご存知ですか?味噌カツの魅力をご紹介!|次へ ≫

賃貸物件での一人暮らしにおける防犯ポイントを詳しく解説

賃貸物件での一人暮らしにおける防犯ポイントを詳しく解説

福岡市博多区・東区・中央区は、単身赴任している人が多く暮らしている地域です。
また、アクセスが良くて商業施設も多いので、移住を検討している人も多いのではないでしょうか。
しかし、繁華街が近いので防犯面で気を遣わなければなりません。
そこで、この記事では福岡市博多区・東区・中央区の賃貸物件で一人暮らしする人に向けて、防犯ポイントを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

一人暮らしの人が賃貸物件でおこなうべき防犯対策は?

賃貸物件では、どのような防犯対策をおこなうと効果が大きいのでしょうか。

表札に気をつける

賃貸物件で一人暮らしする場合、表札にフルネームを書くのは避けましょう。
なぜなら、空き巣やストーカーに狙われやすくなるからです。
特に女性の場合は、フルネームが書いてあるだけで女性が一人暮らししているとわかってしまいます。
可能であれば、表札には名字だけ書くようにしましょう。

防犯グッズを活用する

低層階に住んでいると、窓から空き巣が侵入するリスクがあります。
対策として、窓ガラスに防犯フィルムを貼ることや、窓付近に警報機を設置すると空き巣を追い払えるでしょう。

一人で夜道を歩くときには周囲に気をつける

普段から、一人で夜道を歩くときには、周囲に怪しい人がいないか気を配りながら行動しましょう。
一人暮らしの人は、自分で身を守らなければならないため、警戒心を強く持ちたいですね。

賃貸物件での一人暮らしをする際に物件選びで重要視したい防犯ポイント

ここからは、物件選びで重要視したいポイントを解説していきます。

2階以上の部屋を選ぶ

1階の部屋を選んでしまうと、簡単に空き巣が侵入しやすいリスクがあります。
特に一人暮らしであれば、2階以上の物件を選ぶと、部屋の中を見られにくいことも含めて防犯上は安心です。

通りに面した物件選び

夜道を一人で歩くときでも、通りに沿った場所に家があれば、人の目に触れやすいメリットがあります。
福岡市の中心部は、人が多いので騒音が気になるかもしれません。
しかし、一人暮らしの場合は、通りに面した賃貸物件を選ぶことをおすすめします。

ディンプルキーの部屋

ディンプルキーとは、防犯性能に優れた玄関の鍵のことです。
普通の鍵よりも、丸いくぼみがついていて特徴的なので、空き巣が玄関を開けにくいメリットがあります。
賃貸物件での防犯対策としては、効果が大きいとされています。

まとめ

福岡市博多区・東区・中央区へ移住を検討している人は、この記事でご紹介した物件選びのポイントを参考に賃貸物件を決めてみてください。
また、日頃からできる簡単な対策もぜひ実践してみてください。
私たち部屋貴族は、名古屋市を中心にさまざまなニーズに条件の物件情報を取り扱っております。
弊社のスタッフがお客様に納得いただけるご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|愛知県名古屋市のふるさと納税への取り組みについてご紹介します!   記事一覧   名古屋名物「味噌カツ」をご存知ですか?味噌カツの魅力をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る