名古屋市中区の賃貸マンション|部屋貴族 中区大須店 > 株式会社 アンホーム  部屋貴族 本店のお役立ちブログ記事一覧 > 賃貸物件に害虫が出る原因と害虫駆除費用の負担について

賃貸物件に害虫が出る原因と害虫駆除費用の負担について

≪ 前へ|二人暮らしの間取りを考える際に知っておきたいこととは?   記事一覧   賃貸借契約を検討してる方必見!賃貸物件のガスの種類を解説|次へ ≫

賃貸物件に害虫が出る原因と害虫駆除費用の負担について

賃貸物件に害虫が出る原因と害虫駆除費用の負担について

害虫の発生はできるだけ避けたいものですが、避けきれない面もあります。
賃貸物件で害虫が発生した場合、害虫駆除の費用は誰が負担するものなのでしょうか。
害虫が発生する原因と害虫駆除の費用負担、階層と害虫発生の関係性について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件で害虫が発生する原因とは?

賃貸物件を選ぶ際に、害虫が良く出る物件は避けたいものです。
害虫が発生する原因はどういったものなのでしょうか。
掃除が行き届いていないと、害虫にとって餌があり生活しやすい環境であるため、発生しやすくなります。
日当たりが悪くて湿気が多い環境は、害虫が出やすいです。
水回りの配管に取り付けられている排水トラップが詰まっていたり、古くなって正しく機能していないと、排水管から害虫が入り込む可能性があります。
老朽化した建物は隙間が多くなるため、害虫が入り込みやすいです。
また、近所に飲食店があったり、公園や草むら川などの自然が身近なところも害虫が出やすいと言えるでしょう。

賃貸物件の害虫駆除費用は誰が負担するの?

賃貸物件の害虫駆除をおこなった場合、費用は大家さんと入居者のどちらが負担するのでしょうか。
大家さんには賃貸物件の老朽化や水回りの排水管などを管理して、修繕する責任があります。
これらに問題があって害虫が発生した場合は、害虫駆除の費用を負担するのは大家さんです。
入居者には、害虫が発生しないように居室を清潔に保つ善管注意義務があり、これを怠ると善管注意義務違反となります。
善管注意義務違反が原因で発生した害虫駆除の費用は、入居者の負担です。
害虫駆除の費用負担はケースバイケースで、害虫が発生した原因によって、大家さんか入居者のどちらが負担するかが決まります。

賃貸物件の階層と害虫発生の関係性とは?

賃貸物件の階層によって害虫の発生頻度は違います。
高層階では害虫の発生頻度は少なく、低層階では多いです。
具体的な階数に対する害虫の発生頻度をご紹介します。
1、2階は、こまめに掃除して清潔な状態を保っていれば、年に1~2回遭遇する程度です。
もちろん掃除が行き届かず汚れた部屋であれば発生頻度は上がることでしょう。
また、蚊などの小さな虫については、近くに池があるなど物件付近の環境によって発生頻度が左右されます。
4階になると部屋を常に清潔に保っていれば、害虫と遭遇する機会は滅多にありません。
蚊などの小さな虫の発生頻度は、1、2階に比べて格段に減ります。
6階以上になると部屋の管理が行き届いていれば、害虫と遭遇することはないと言っても過言ではありません。
ただし、観葉植物を自室や隣室で育てていたり、1階に飲食店がある場合は害虫が発生しないとは言い切れません。
蚊などの小さな虫はほぼ見なくなります。

まとめ

害虫が発生する原因は、部屋を清潔に保てていない、日当たりが悪い、水回りの排水トラップの不備などです。
賃貸物件の害虫駆除の費用は原因によって、大家さんが負担したり入居者が負担したりします。
賃貸物件の階層によって害虫の発生頻度は違い、4階以上であれば発生頻度がかなり少なくなります。
私たち部屋貴族は、名古屋市を中心にさまざまなニーズに合った条件の物件情報を取り扱っております。
弊社のスタッフがお客様に納得いただけるご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|二人暮らしの間取りを考える際に知っておきたいこととは?   記事一覧   賃貸借契約を検討してる方必見!賃貸物件のガスの種類を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る