名古屋市中区の賃貸マンション|部屋貴族 中区大須店 > 株式会社 アンホーム  部屋貴族 大須店のお役立ちブログ記事一覧 > デザイナーズマンションの賃貸物件とは?メリット・デメリットについてご紹介

デザイナーズマンションの賃貸物件とは?メリット・デメリットについてご紹介

≪ 前へ|家族で住む賃貸物件の間取りや家賃の目安をご紹介   記事一覧   24時間ゴミ出しができる賃貸物件のメリットとデメリットは?注意点も解説|次へ ≫

デザイナーズマンションの賃貸物件とは?メリット・デメリットについてご紹介

デザイナーズマンションの賃貸物件とは?メリット・デメリットについてご紹介

賃貸物件を探している方のなかには「デザイナーズマンション」に住みたいと思う方も多いでしょう。
そもそもデザイナーズマンションとは、どのような物件を指すのでしょうか?
この記事では、デザイナーズマンションとは何か、家賃やメリット・デメリットについてご紹介しています。

弊社へのお問い合わせはこちら

デザイナーズマンション賃貸物件とは?

結論からお伝えすると、デザイナーズマンションに、明確な定義は存在しません。
一般的には、建築家やデザイナーがこだわって建てた物件であったり、独特なコンセプトに基づいて設計された物件のことを指します。
デザイナーズマンションは、外装や内装、庭やインテリア、家具などに、こだわりのデザインが見られる場合が多いです。
建物の外壁の形や素材、設備や間取りなど、物件によってさまざまです。

デザイナーズマンション賃貸物件の家賃について

デザイナーズマンションはこだわり抜かれたデザインなので、家賃は高いと思っている方は多いでしょう。
実際には、家賃が高い物件もあれば、一般的なマンションと変わらない物件もあります。
家賃は地域や時期によって異なりますが、同じ地域で似たような間取りのマンションと比べると、1~2万円ほど高く設定されていることが多いでしょう。
しかしデザイナーズマンションを建てても、需要がなければ、大家さんは家賃を下げざるを得ません。
そのため、基本的にデザイナーズマンションの家賃は少し割高に設定されていますが、地域や時期によっては割安な物件も見つかるかもしれません。

デザイナーズマンション賃貸物件のメリット・デメリット

次に、デザイナーズマンションのメリットとデメリットを解説します。

デザイナーズマンションのメリット

一番のメリットは、周りとは違うおしゃれな空間で生活ができるという点です。
周囲の物件とは異なり外装や内装がおしゃれだと、住んでいて楽しくなり、友人や仕事仲間を招待したくもなるでしょう。
また、デザイナーズマンションは設備が充実している物件も多くあります。
TVモニター付インターホンやシステムキッチン、大きな窓などがあれば、快適に過ごせるでしょう。

デザイナーズマンションのデメリット

一番気になる点は、家賃が割高なところです。
先述したとおり、需要のある地域では家賃が割高なケースが多いので、家賃の面でハードルが高くなる場合があります。
また、デザイナーズマンションはおしゃれな空間を演出するために実用性に欠ける物件もあります。
生活感を出さないためにも、収納スペースが少なかったり、外で洗濯物を干せなかったりする物件もあるでしょう。

まとめ

デザイナーズマンションの賃貸物件はこだわって建てられた物件であり、明確な定義があるわけではありません。
家賃は地域や時期によって異なりますが、一般的に割高に設定されている物件がほとんどです。
メリット・デメリットを押さえてご自身にぴったりかどうかよく検討しましょう。
私たち部屋貴族は、名古屋市を中心にさまざまなニーズに合った条件の物件情報を取り扱っております。
弊社のスタッフがお客様に納得いただけるご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家族で住む賃貸物件の間取りや家賃の目安をご紹介   記事一覧   24時間ゴミ出しができる賃貸物件のメリットとデメリットは?注意点も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る